埼玉のドラムスクール・教室【練習時間の不足を埋め最短で上達しましょう】

2019/11/28 ブログ

普段のちょっとした隙間時間を利用しながら手足の動きを練習しましょう(^_-)

手は腕を肩甲骨から動かすことで一気に血流量がアップしますが、外出先では難しいので指の「グー・パー」から始めましょう(^_-)
「パー」は指と指の間を出来るだけ広げましょう(^^)/

 

手よりも不器用な足は、より一層の意識が必要です(^-^;)

先ずは歩きながら爪先をしっかり引き上げましょう。
その際、踵の「ど真ん中」で着地しているか確認しましょう。

踵の「ど真ん中」で着地しない歩行は《体の歪み》に繋がり、ドラム演奏の上達に支障をきたすと共に全身の健康状態にも悪影響を及ぼします(;゚д゚)

 

意識しても踵の着地が修正出来ない方は既に体が相当歪んでいると思われますので全身の筋肉バランスを整える『エゴスキュー•メソッド』をドラム練習と並行されることをお勧め致します。

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では最短でのドラム上達に繋がるよう、全身の機能を高めながらレッスンを進めて参ります。
外遊びの少ないキッズ、関節や腰に痛みや不安のある方に最適なレッスンとなっておりますので是非一度ご連絡下さいませ♬