埼玉のドラムスクール・教室【指を意識しましょう】

2019/12/20 ブログ
指

スティックコントロールで一番大切なのはスティックに直接触れている指と手のひらです。

 

車で言えばタイヤですネ。

 

思った通りに走る為にはタイヤが適切な空気圧でしっかりと地面に接していなければなりません。

 

どんな高級車でもタイヤがパンクしていたら走れませんネ(^-^;)

 

ドラム演奏ではスティックが手の中で必要に応じて自由に動ける事が大事です!

 

力でガチガチに握り締めた状態で演奏し続けるのはパンクしたタイヤで走っているのと同じですので、空気が入ったクッション性の有るタイヤのように柔らかくスティックの自然な動きに優しく寄り添う感覚で指を使いましょう(^^)/

 

握力の単位はキロで表されますがスティックコントロールの握力は《グラム》です(^_-)-☆

 

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】ではドラム演奏に必要な力の使い方をお伝えしております。

是非一度レッスンにお越し下さいませ♬