埼玉のドラムスクール・教室【ドラム演奏に必要な読譜力】

2020/01/21 ブログ
logo

殆どの方はドラム譜面というとバンドコピー譜や吹奏楽のパート譜を御覧になっていると思います。

 

コピー譜面は演奏されている音符が全て書いてあり、読みこなすのも大変ですネ(^-^;)

 

バンドコピー譜面でお困りの方はレッスンで1フレーズずつ確認して行きましょう(^^)/

 

本番までの時間が迫っている方は『演奏するべき重要なポイント』と『省略しても影響の無い音符』をしっかり分けてお伝えします(^_-)-☆

 

コピー譜面である程度読譜力が付いて来たら、次のステップでは実際プロの現場で渡される譜面の読譜力を高めます。

ドラム譜にはコピー譜とは違い、演奏するべきポイントのみが書かれています。

 

見た目はスッキリしていて簡単そうに見えますが、そのまま演奏しただけでは物足りない感じになってしまいます(;^_^A

 

『演奏するべきポイント』だけが書かれたシンプルな譜面に対してどのように色付けするか?がしっかり出来る事こそが本物の読譜力です(´V`)♪

 

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では読譜力を磨くレッスンを行っております。

是非一度お越し下さいませ♬