埼玉のドラムスクール・教室【左右のバランスを整えましょう】

2020/01/31 ブログ
logo

打楽器の演奏は左右の交互打ち(オルタネート)が大きなポイントとなります。

 

交互打ちが綺麗に流れるようになる為には左右のバランスを整えましょう。

 

左右の音が同じテンポ、同じ音量、音色でなければ綺麗には聞こえません。

 

先ずは片方ずつ単独で先ほどの3要素が安定する事を目指しましょう。(^_-)

 

ある程度パルスが安定したら必ずカウントしながら演奏します。

 

打楽器は同じパルスをずっと演奏し続ける事が多いので自分が曲に対してどの位置に居るかを把握している事が肝心ですが、その前提となるのがカウントです。

 

殆どのポピュラー音楽は4拍子ですので「1,2,3,4」と4カウントをずっと繰り返しながら練習しましょう(^^)/

 

手のオルタネートに慣れて来たら足のオルタネート、更に手足のオルタネートと進めて行きましょう♪

 


埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では初心者でも短期間に上達出来るノウハウをお伝えしております。
是非一度レッスンにお越し下さいませ♬