埼玉のドラムスクール・教室【オリジナル・フレーズ】

2020/02/12 ブログ
動物

4分音符、8分音符、3連音符、16分音符。

 

ひとまずここまでを理解出来たらそれぞれの音符を組み合わせてオリジナルフレーズを作ってみましょう。

 

色々な音符を組み合わせたフレーズを演奏する時には一定のパルスを刻む時とは違い手足共に複雑な動きになります。

 

次々とスムーズにフレーズを演奏する為には適切な動きを連続出来ることが必須です。

 

初歩の段階から自分でフレーズを考える事は頭の回転を速めオリジナリティの有るドラムソロにも繋がって行きます(^_-)

 

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では個性を生かすレッスンを行っております。

是非一度お越し下さいませ♬