埼玉のドラムスクール・教室【気持ち良い動き】

2020/02/26 ブログ
フラダンス

打楽器の演奏は長時間にわたって身体を大きく使いますので動き自体を気持ち良く無駄なくする必要があります。

 

スティックをギュッと握り締めたまま手首を動かさずに打ったり、足首を固めたままヒールアップで爪先に体重をかけ続けたりすると、ほとんどの方は体が故障します。

 

打楽器の演奏は歯を食いしばるような力は要りません。

 

「辛い」演奏ではなく「楽しい」演奏をしましょう♪


埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では気持ち良く演奏出来る方法をお伝えしております。
是非一度レッスンにお越し下さいませ♬