埼玉のドラムスクール・教室【ストロークと音量の関係】

2020/03/14 ブログ
logo

基本的にはスティックやフットペダルのストローク量と音量は比例しますが、更に上の表現力を身に付ける為にはストローク量を変えずに音量を変える練習をやってみましょう(^_-)

 

これはストロークのスピードと打ち込む深さ(重みのかけ方)で変えられます。

高速での大音量や芯の有るピアニッシモの演奏に繋がります(´V`)♪

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では表現力を身に付けるレッスンを行っております。

是非一度お越し下さいませ♬