埼玉のドラムスクール・教室【大宮でハイハットオープン&クローズのレッスン】

2020/03/21 ブログ
物差し

足で音を出すフットハイハットに比べスティックで打って音を出す時のオープン&クローズの足の動きは殆どの場合ミリ単位となります(^^ゞ


靴の中で指だけを動かすイメージでやるとちょうど良いですネ(^_-)

 

先ずは左足と手のコンビネーションを確認してから右足と合わせました。

 

両足を4分音符で踏みながらハイハットを8分音符で打つと8分音符裏がオープンとなります。

 

右足が加わると左足の動きがどうしても大きくなりがちなので、何度となく左足だけで演奏してから右足を合わせました。

 

ドラムは手足を複雑に組み合わせますが一つずつの動きをしっかり自覚してから少しずつ合わせていけば大丈夫です(^_-)-☆

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】ではドラム演奏の微妙な表現力を身に付けるレッスンを行っております。

今よりも表現力アップを御希望の方は是非一度お越し下さいませ♬