埼玉のドラムスクール・教室【上尾でアクセント練習】

2020/03/24 ブログ
logo

左右交互打ち(オルタネート)がスムーズになったら次の段階はアクセント打ちです。

 

打楽器のフレーズはアクセントとノーアクセントで出来ていますので、しっかり強弱を付ける事でメリハリのきいた演奏になります。

 

右手からのオルタネートではアクセントが左手になる『裏打ち』が重要ですのでしっかり練習しましょう♪

 


埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では短期間で楽しく上達出来るレッスンを行っております。
是非一度お越し下さいませ♬