埼玉のドラムスクール・教室【ドラム演奏に必要なバランス感覚 その③】

2020/04/23 ブログ
バランス感覚

《お尻が椅子にどのように接しているか?》

 

左右の足が激しくランダムに動く状態では両足とも殆ど宙に浮いたままとなりますので座骨の2点で上半身、下半身のバランスを取る必要が有ります。

 

4本の手足が完全に独立した状態を作るには一番重要なポイントです(^_-)-☆

 

良い演奏の為には座り方の意識が物凄く大切なのです(^_-)

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では初心者でも早い段階で四肢のコントロール力を身に付ける為のレッスンを行っております。

是非一度お越し下さいませ(^^♪