埼玉のドラムスクール・教室【ドラム演奏に必要なバランス感覚 その④】

2020/04/24 ブログ

《高速化練習の時に焦ってテンポを一気に上げないように》

 

安定を目指す事で微妙なバランス感覚が養われます。

一定のテンポを保つ中で手足の動きと胴体とのバランスが崩れない状態を確認しながらテンポを上げて行きましょう。

 

メトロノームを使うならばBPMを1ずつ上げる事を基本としましょう。(^_-)

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では身体感覚を高めるレッスンを行っております。

是非一度お越し下さいませ♬