埼玉のドラムスクール・教室【足の練習法 その①】

2020/05/08 ブログ
足

《足指のケア》

 

ドラムの短期上達の為には運動選手と同等の身体感覚が必要です。

 

ドラム演奏では手先、足先をミリ単位でコントロールするので、靴を履いたまま運動不足になっている現代人は特に足指が固まり感覚が鈍っています。

 

その問題を解消しないまま練習を続けていくと足が疲れやすく、ある時点で上達が頭打ちとなってしまいます。

 

ドラムの練習をしなかった日でも毎日寝る前など時間を決めて必ず足指のケアをやりましょう(^o^)/

 

更に全身の筋肉バランスを取り戻すエゴスキュー・メソッドも行えば身体感覚はもちろん、免疫力もアップしてコロナウイルス禍を無事に乗り切ることにも繋がります(^_-)-☆

 

宜しければこちらもご覧ください。

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では全身のケアをしながら短期上達出来る方法をお伝えしております。

リモートレッスンも行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ(^^♪