埼玉のドラムスクール・教室【足の練習法 その⑬】

2020/05/21 ブログ
考える

《ペダル上のバランス》

 

ヒールダウン連打の支点はかかと。

 

一方ヒールアップ連打では足首が支点となります。

 

また、ヒールアップ連打ではペダル上の足の位置の選択肢も広いです(^_-)

 

この違いをしっかり感じながら、かかとの高さや足の位置を変えながらペダルとのコンビネーションを確認しましょう(^o^)/

 

必要に応じてペダルのセッティングを変えてみるのも良いですネ(#^.^#)

 

あれこれ悩みながら踏んでいるうちに長時間の練習となり、スキルアップに繋がります(^_-)-☆

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では足を手のように自由にコントロールする方法をお伝えしております。

リモートレッスンも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください♪