埼玉のドラムスクール・教室【ストレッチの注意点】

2020/05/31 ブログ
ストレッチ

演奏力を上げる為にはフィジカルのケアが欠かせません。

 

体を動かすにあたって手軽に始められるストレッチですが、現代人は普段の運動量が異常に不足してしまっているのが実状です(>_<)

 

ストレッチというと、どうしても「可動域を広げる」事に意識が向きがちですが、異常な運動不足によって筋肉が固まってしまっている所をいきなり伸ばそうとすると筋肉が突然の強い刺激に対して『切れまい』と身を固めてしまい、そこをなんとか伸ばそうとする事で筋肉自体を痛めてしまいます(@_@。

 

ストレッチよりも前にフィジカルケアの第一歩は先ずは1キロを楽に歩けるようにすることです(^_-)

 

歩くことは全身の機能を高める基本中の基本です!(^^)!

 

私の認識では都市生活者の多くが500メートル以上の歩行距離を「長い」と感じています。

 

打楽器演奏は同じ事を長時間繰り返すことが多いのでフィジカル、メンタル共に数キロを楽に歩けるようにすることで短期間での上達にも繋がります(^_-)-☆

 

その上で必要に応じてストレッチを加えていきますが、決して無理に可動域を広げようとせずに『気持ち良く動ける範囲を丁寧に繰り返す』ことに留意しましょう(^o^)/

 

動いていて気持ち良いか?悪いか?をしっかりと観察する目を持ちましょう。

 

特に楽器演奏の基礎練習では常に自己観察が不可欠です(^^♪

 

身体の声を聞く耳を持ちましょう(#^.^#)

 

気持ち良い動きが聴き心地の良い演奏に繋がります♪

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】ではフィジカル、メンタルを高め一生涯演奏を楽しむ方法をお伝えしております。

是非一度レッスンにお越し下さいませ(^^♪