埼玉のドラムスクール・教室【リズム感を鍛えましょう その①】

2020/06/30 ブログ
ウォーキング

《カウントする》

 

打楽器は一定のパルスを演奏する事が多いです。

 

また、ドラムはアンサンブルのテンポを一定に保つ役割が大きいです。

 

これらの条件を満たす為に先ず必要なのはパルスを数える事です(^_-)

 

曲を演奏する時にドラマーがスティックを打ち鳴らしてカウントし、メンバーにテンポを提示しますが、そのカウントが演奏中もずっとBGMのように頭の中に流れるようにしましょう(´V`)♪

 

その為に一番良いのは歩きながら着地する時の衝撃をカウントする事です(^_-)-☆

 

歩くリズムは結構安定していますので、それをひたすら数える事で『カウントする』事が身体に染みついて来ます!(^^)!

 

殆どの曲が4拍子ですので「1,2,3,4」のカウントを繰り返しましょう。

 

ポップスなど洋楽系を演奏される方はカウントも英語が良いですね(*^_^*)

 

発音のニュアンスで「いち、に、さん、し」は固いので洋楽のリズム感に合いません(^^ゞ

 

利き足からカウントするとやりやすいと思いますが、ある程度慣れて来たら反対の足からもカウントして左右どちらからカウントしても同じ感覚になる事を目指しましょう(^^)/

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では初心者が短期間で上達出来る方法をお伝えしております。

是非一度レッスンにお越し下さいませ♪