埼玉のドラムスクール・教室【ハイハットの演奏】

2020/08/28 ブログ
ハイハット

ハイハットの演奏はスティックで打つ場合と足でペダルを踏んで音を出すフットハイハットが有ります。

 

フットハイハットは音楽表現として大変重要なので当スクールでは初回レッスンからしっかりと体験して頂きます。

 

初心者向けレッスンでハイハットペダルが動かないセッティングにしてしまうのは本来の形である両足で演奏するバランス感覚を妨げてしまいますので初めは簡単に上達出来るかもしれませんが、後々様々な問題に繋がります。

 

本当に音楽的な演奏力を身に付けるならば急がば回れでハイハットのフットコントロールもしっかりと身に付けましょう(^^♪

 

埼玉のドラム教室【スピーディーNOROドラムスクール】では音楽的な演奏力を身に付ける方法をお伝えしております。

是非一度レッスンにお越し下さいませ(^^♪