埼玉のドラムスクール・教室【初心者が押さえておきたいポイント その⑤】

2020/09/03 ブログ
ジャンプ

《スティックの動き》

 

スティックの動きで一番大切なのは先端(チップ)です。

 

ペダルの動きと同様にチップの動きがボールが跳ねるように綺麗で自然な動きになるように意識しましょう(^o^)/

 

ボールと同様にスティックも投げれば跳ね返って来ますので、その動きを如何に邪魔しないか?がポイントとなります。

 

初心者の場合どうしてもスティックを強く握ってしまい動きを止めてしまいがちです(^-^;

 

スティックの動きに慣れるには連打が最適ですので、スムーズな動きになるように跳ね返りを100%生かしましょう。

 

跳ね返りを生かせるようになったら次のステップはチップの軌道が横ブレしていないかを見ます。

 

スティックの動きに指と手首が上手く反応出来ないと横ブレが出ます。

 

楽にパワーとスピードを出すには最大の衝撃と跳ね返りを生むために打面に対して垂直に打ち込む必要が有ります。

 

鏡の前でスティックの動きが横ブレしないように確認しましょう(^_-)-☆

 

中級者でもこの辺りは曖昧になっているケースが多いです(^-^;

 

伸び悩みを感じている方は是非一度レッスンにお越し下さいませ(^^♪

 

ワンポイントアドバイスで解決される方も多いです!(^^)!